SNS集客について

SNSは同じ分野に興味をもつ人同士が繋がっているため、一つの投稿で多くの見込みユーザーに宣伝できる可能性があり、高い費用対効果が期待できる集客方法です。

LC-Worldでは「SNS広告」ではなく、お客様ご自身で事業の「SNSアカウント」を使った集客を行うためのサポートをしております。

WEBサイトのようにしっかりとした長い文章を書く「コンテンツSEO」と並行して、 SNS集客を行う事で違った層のユーザーを確保する事ができます。

目次

    SNSの拡散力は何よりも強力

    今やSNSの経済効果はとても高く、「インフルエンサー」と呼ばれる強い影響力を持った人の一言で事業が軌道に乗る事も珍しいことではありません。

    多くの企業や個人事業主でもSNSを使った集客にチャレンジしています。

    ですが、中には間違ったSNSを選んでしまう事で集客に失敗しているケースも見受けられます。

    使っているSNSをそのまま使うのは間違い?

    個人事業主の中には、事業を始める前からある程度の集客ができているSNSアカウントを持っている事があります。特に「Instagram」や「Twitter」「Facebook」の場合個人アカウントで多くのフォロワーを持っている人も少なくありません

    もちろん事業を始める前に、ある程度のフォロワーを獲得しているのは大きなアドバンテージともいます。しかし、そのアカウントをそのまま使うという事が時として間違いになっている事もあります。

    例えば「Instagram」は写真や短い動画などをメインとしたSNSで、利用者としては20~40代の女性を中心とした「視覚効果」に訴えるのに適しています。

    つまり、事業の中で「写真や動画」などの視覚で訴えるサービス紹介ができるのであれば効果的なSNSですが、投稿する写真を用意するのが難しい場合には不向きと言えます。

    このように、SNSにはそれぞれ特徴や利用者の傾向があるので、自分の事業がどのSNSでの集客に向いているのかをしっかりと考えてSNSでの集客を行う必要があります。

    WEB総務業ではSNS集客に関するご相談も承っています

    LC-WorldではSNS集客単体でのコンサルティングは行っておらず、「WEB総務業」の一環としてコンサルティングを行っております。

    「WEB総務業」ではアクセス解析やコンテンツSEOをはじめ、WEBサイトをより効果的に活用するためのサポート業務全般を行っています。また、お客様のご要望によって「Googleスプレッドシート」での資料作成など、お客様の抱える問題の中で「WEBで解決できる」ものに全力で向き合っています。

    WEB総務業に関しての料金や詳細については「WEB総務業について」をご覧ください。

    WEB総務業の詳細はこちら